センター試験での合理的配慮申請

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 15:02

 

写真の冊子は「大学入試センター試験 受験上の配慮案内 (障害等のある方への配慮案内)」です。視覚・聴覚・肢体不自由・病弱・発達障害に関する配慮事項、その他配慮事項が合わせて26項目記載されています。時間延長、別室受験、チェック解答などがあります。


例えば、拡大文字問題冊子については、文字の拡大率が1.4倍(14ポイント)、2.2倍(22ポイント)の原則2種類から選択します。書体はゴシック体です。なお、一般の問題冊子の文字の大きさは10ポイント、書体は明朝体です。


申請には医師の診断書や学校の状況報告書が必要です。現在申請時期ですので、センター受験をお考えの受験者・保護者の方はお忘れなく。


申請するのか・どの項目を申請するのかは、周囲が決めるのではなく、本人が自分に何が必要なのか・どうすれば能力を発揮できるのか見極めた上で自分自身で決めることが重要で、そのことが大学入学後の学びにも生きてくるのだろうと思います。

 

 


大学入試センター
受験上の配慮案内(PDF形式)
http://www.dnc.ac.jp/center/shiken_jouhou/hairyo.html

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM