触覚を用いたアルファベット文字認識活動

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 15:40

 

アルファベット文字認識活動の様子です。視覚的に形を捉えるのが苦手な生徒におすすめ。触って形を学びます。

 

こちらはキネティックサンド。不思議な感触の砂で、握って形を作ることができます。hとH。

 

 

 

 

小麦粉粘土。nとhを作っています。背の高さが違うね。

 

 

 

 

モールでmとnを作っています。お山の数が違うね。

 

 

 

 

視覚的な認知が弱い場合、形が似ている小文字の定着は意外に難しいです。このとき、文字と音の対応を学ぶフォニックスにつなげるために、文字の名前ではなく、音で指導しています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM