阪神でモーラ!日本語の音韻認識

  • 2019.04.05 Friday
  • 23:58

今年度から放課後等デイサービス プレイジムにて、読み書きに困難がある子どもたちの支援も行っています。こちらは読み書きスキルの基礎となる音韻認識の力を向上させるための活動の一例です。





大の阪神ファンのお子さんでしたので、阪神タイガースのウェブサイトから選手の写真を印刷して準備しました。この日は次の試合の先発メンバーの選手をお子さんが予想してくれたので、そのメンバーの名前でモーラへの気づきを促す活動を行いました。


「メ・ッ・セ・ン・ジャ・ー」モーラ単位で手を叩いて(促音は手をグーにして)、試合の声援みたいにやってみよう!と一緒に大きな声を出して盛り上がりました。


「ジョーシンのCMに出てる選手はこれ〜」と3人の選手を教えてくれたり、選手の名前は難しい漢字でも読めて「すごいやん!」と言われて得意になったり、「この名前の読み方が分からないから調べてみよう」とわくわくしたり。


色画用紙でメガホンも作っていたのですが手を叩くのでメガホンが持てず、「ごめん、マキ先生うっかりしてたわ。どうやってメガホン使うか次回考えよう」ということになりました。


でも実は、拗長音まである程度できるようになったら、手を叩かずにメガホンを持ち、歩いて拍を取りながら声援が送れるのではないかしら、きっともっと楽しいんじゃないかしら、とこっそり考えています。私は野球は詳しくないのですが、たまにはテレビでいいからゆっくり試合を観てみたいな。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM