読みたい・書きたい!壁新聞プロジェクト

  • 2017.10.25 Wednesday
  • 22:34

リンクスの掲示板には壁新聞がいっぱい!読み書きが苦手な生徒たち(編集長)が、「漢字教えて!(才を書くと)ちゃう、難しい方の字あるやん(歳なのね!)」「先生、◯◯って知っとう?それのこと書きたいんや」と楽しそうに書いています。


パソコンや iPad で調べものをするときには、ローマ字入力でアルファベットの形も自然に覚えています。今日も生徒が h と n を打ち間違えて、そのときしっかりと形の違いに気付いてくれていました。


私たちは「壁新聞はみんなに読んでもらうためのものだよ」とだけ伝えて、誤字脱字や文法の誤りには一切口を出しません。彼らの学びを見ていると、「伝えたい気持ち」が一番大切なのだなと強く思います。


私たちが何も言わなくても、というより余計なことを言わなければ、


分からない字は調べ、自分史上最高に読みやすい字を書き、字の大きさに気を付け、自分で間違えたと気付いた箇所は自己訂正し、レイアウトを工夫し、話題に合わせて背景の色を塗り、イラストを描き、ネットから画像を印刷して貼り、ときにはクイズも入れて。


読者の視点で自ら考えることで、書くことに意味が生まれるのです。






そして塾ですので学習効果も重要です。保護者の方からはこのようなお声をいただきました。


・書ける漢字が増えた
・字がきれいになった
・文章を読むようになった
・国語の課題で文で答える箇所を飛ばさなくなった
・ST による検査の結果が良くなった
・よく話をするようになった
・表情が明るくなった


みんな本当は伝えたいことを心の中にたくさん持っているのですね。しかもできあがった壁新聞を見ると、とてもユニークで表現豊かなのです!もちろん、英語版も作りたいな、と密かに企んでいますよ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM