小数ひき算筆算用紙を作りました

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 23:00

 

小数のひき算筆算でつまずきやすい生徒のための筆算用紙を作りました。位をそろえて(小数点の位置をそろえて)数を書くことが苦手な生徒には、整数部分の色や小数点が助けになるかと思います。もちろん、生徒ひとりひとりの習得度に合わせて色を変えたり小数点を消したりしていくことも可能です。

 

 

 

 

 

 

最初は小数部分に色を付けていたのですが、生徒のひとりに「こっち(整数部分)に色が付いているほうがいい、よく使うから」と言われ、すぐに変更したのです。確かに、色の付いているほうに自然に目が向きますので、そこに普段の生活でよく使う整数を入れるほうが無理のない流れだなと思いました。生徒にはいつも教えられますね、生徒は私の先生です!

 

 

また、9-6.71=3.71 としてしまうような誤りがよくあります。9 を 9.00 として考え、筆算の枠に 00 を書いて計算するのですが、それを書かずについ 7 と 1 をそのまま下ろしてしまうのです。

 

 

その場合は、予め薄い色で 0 を入れておくのもいいかと思います。(はじめから濃い色でばっちり入れるのはだめですよ、0 があるのかな?ないのかな?と自分で考えないと意味がありませんから。) 小数点を入れているだけで、0 の存在に気付く生徒もいます。

 

 

つまずきの原因は小数概念の未理解や不注意、計算障害などいくつか考えられますが、このような工夫と合わせて、生活のなかで役に立つものとして小数を使う体験を積み重ね、あるいは数としての面白さを味わう知的好奇心を追求し、生き生きとした算数を一緒に感じていきたいと思っています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM