小6算数 円の面積の教材づくり

  • 2019.06.21 Friday
  • 23:25

小6算数 円の面積の応用編のために教材を作りました。全てのパーツをラミネートしており、長さや面積などを書き込む場合はホワイトボードマーカーを使います。これならみんなで繰り返し使用できますね。









プリントに印刷された問題を見て解き方がなかなか思いつきにくい生徒の場合、何度説明してもピンときにくいのなら、その生徒のせいではなくて指導が間違っていると私は考えています。やたらと補助線や斜線を書き込まれて訳が分からなくなっている図形を見かけると残念に思います。

また、円周率3.14をかけてこっちを足してあっちを引いて…と複雑な計算をしているうちに(小数になりますしね)、どのような解き方で今自分が面積を求めているのか分からなくなってしまう生徒もいます。この場合はワーキングメモリに弱さがあるのかもしれません。

そこで、生徒には最初は解き方の手順のみを考えてもらいます。面積を求める部分以外の各パーツに先に面積を書き込んでおくのも良いです(暗算で加減算できるキリのいい整数で)。つまり、各パーツの面積は計算で求めさせるのではなくこちらが予め書いておくのがポイントで、それは手順のみに集中してもらうためです。

パズルのようにパーツを動かして、見て・触って・ひらめいて!そして面積を書きかえながら何度も練習していきます。ここでは指導者はお節介なアドバイスをしてはいけません。言葉がけが多い指導は上手くいっていない指導です。

面積の求め方はいくつもありますので、それらを生徒ひとりひとりが理解しやすい解き方に合わせて指導者が説明できるよう、同じ図形でも切り方やパーツの色を変えたものを数種類準備しています。学校で習った解き方にこだわりたい生徒も多いので、教科書も確認します。

ここで大切なことがひとつ。計算力はどうするの?と思われるかもしれませんが、計算の部分は別途、計算のみに集中できる形で練習していくとよいと思います。両方を一緒にやろうと思わない方が上手くいきますよ。

そして、いかにシンプルで美しい解き方を見出すか、 そういうことにも目を向けて数学的な思考を楽しんでもらいたいなとも思っています。そのひとつひとつが中学や高校の数学につながり、さらには生活の中で役に立つ論理的思考力を鍛えることになるのではないでしょうか。


数概念を育む支援の続報

  • 2019.06.15 Saturday
  • 20:42


https://www.facebook.com/801396959895310/posts/2543775675657421?s=100002901784978&sfns=mo


プレイジムの「数概念を育む支援」の続報です。私たちは、うまくいった支援はもちろんですが、あまりうまくいかなかったことやそれをより適切な支援にするためにどう改善したかということもお伝えしていきたいと考えています。


なぜなら、そういったことにこそ、ひとりひとりの子どもたちとそれぞれの事象を丁寧に観察するという、支援の要が見えてくるからです。職員同士が活発に意見交換できるようになってきたことを喜ばしく思います。

放課後デイサービス プレイジム「世界クラブ」

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 21:35

 

放課後デイサービス プレイジムの外国語活動を担当しています。今年度の保護者さん向けのお知らせをシェアします。

 

--------------------

 

2019年度 プレイジム世界クラブ

 

プレイジム世界クラブでは、外国へ興味関心を抱き、広い世界には多様な文化や生活様式があることを学びます。世界クラブでいくつかの国を巡るうちにきっと、日常の暮らしの中にちょっぴり刺激をもたらすような憧れや興味の対象を見つけたり、その対象に近づくために何かに挑戦したくなったりということがあるといいな!そのようなことを目標として今年度は毎回の活動を組み立てています。

 

その憧れや興味の対象というのは、おしゃれなファッションやおいしそうな食べ物であってもいいですし、心躍る美しい音楽や美術や物語、触ってみたい動物たちでもいいのです。もしかしたら、私たちの住む日本とは異なる挨拶の仕方や考え方、日本にはない語彙から刺激を受けることがあるかもしれませんね。

 

そうして、自分の中には存在しなかったものごとに触れることで「新鮮な驚き」を経験し、自分の新しい可能性に気付く機会としたいと考えています。きっと、あんなことやってみたいな、こんなこともっと知りたいな!とわくわくしながらあれこれやってみるうちに、新しい自分に出会えることでしょう。

 

また同時に、外国を知ることでかえって自分たちの暮らしの中で当たり前だと思っていたことが実はそうではなかったと気付くことがあります。そして、そんなふうに当たり前だと思っていたことがとても素敵なことだったと気付く喜びも感じてもらいたいと思っています。

 

【このようなことを活動の中に盛り込んでいます】
・言語(挨拶、簡単な会話、文字や発音に親しむ)
・衣食住(ファッション、民族衣装、食べ物、家庭生活の様子など)
・名所(遺跡、自然、建造物、観光地など)
・動物(その土地ならではの動物の生態)
・芸術(音楽、美術、本)
・政治、経済、その国の子どもたちの暮らし
・その他 気候、歴史、スポーツ、日本との関わりなど

 

【巡る国々・地域】
4月・5月 モロッコ
6月・7月 ロシア
8月・9月 中国
10月・11月 フランス
12月・1月 ブラジル
2月・3月 北極・南極

 

プログラミング、そして英語

  • 2019.05.30 Thursday
  • 23:38

ついにリンクスでプログラミングを始めました。今日が Scratch の2回目です。こちらは小学生のお子さんの初めてのプロジェクト。


「そうや!猫と魚がぶつかったら、猫が魚を食べるようにしたい。猫も泳いでるようにできるかな」と、自分だけのアイディアがどんどん湧いてくるのが嬉しいです。





英語ができたらもっと情報が得られるし、世界のみんなとコメントし合えるね、ということで英語も始めました。


学校でまだローマ字も習っていないので、まずはアルファベットから。フォニックスも意識しつつ、運筆をうきうきがんばっています。




(プリントは www.sparklebox.co.uk さんのサイトより)


リンクス無料学習相談会のお知らせ

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 01:06

リンクス学習サポート 無料学習相談会のお知らせです。

小学生・中学生の保護者さん、このようなことでお困りではありませんか?お気軽に学習相談にお越しください。ご予約制、おひとり30分程度です。 

●がんばっているのに成績が上がらない
●学校の進度についていけなくなってきた
●学校の課題提出がいつも間に合わない
●特定の教科のみ不得意(英語だけできない等)
●不注意なミスが多く、改善しない
●文章題や読解問題が苦手
●得意なことと不得意なことの差が極端
●LDやディスレクシアの診断が出たがどうすれば?
●中学卒業後の進路に悩んでいる
●ゲームに夢中で全然家で勉強しない

日時:6月23日(日)・7月7日(日)10:00〜12:00
場所:リンクス学習サポート飾磨(しかま)教室
対象:小学生・中学生の保護者
持ち物:学校のテストやノート・成績記録・検査結果等あればお持ちください
お問い合わせ・ご予約は下記までお願いします(担当:太田真樹子)


株式会社アニマシオン リンクス学習サポート飾磨(しかま)教室
〒672-8089 兵庫県姫路市飾磨区英賀宮台51
TEL&FAX:079-227-4110
メール:info@lynx-support.com
ウェブサイト:http://lynx-support.com/




モンテッソーリ教育自主研

  • 2019.05.25 Saturday
  • 17:46

職員自主研「モンテッソーリ教育の原点 数の教育と教材教具」を開催しました。講師はソワサポート浅原奈緒子先生です。

職員の自主的な研修会ではありますが、外部の先生方も参加され、非常に内容の濃い充実した研修会でした。

数については私もたくさん質問させてもらえて、頭の中が整理できました。そして知りたいことがまた増えました。

最後の方は、浅原先生とマリア・モンテッソーリがだぶって見えてきました。勉強熱心で陽気な職員に助けられて、私は幸せだなとも思います。



















新しいリンクスのリーフレットができました

  • 2019.04.25 Thursday
  • 13:01

 

新しいリンクスのリーフレットができました。

読んでくださった方のお役に立てるようなものにしたくて。

 

http://lynx-support.com/file/lynx201904.pdf?fbclid=IwAR3fX3Q57vSZBX83QGYlWFfvxYPhA8zBx2ifmnl3rfGOtqG8Bw1qyt60lVk

 

 

 

阪神でモーラ!日本語の音韻認識

  • 2019.04.05 Friday
  • 23:58

今年度から放課後等デイサービス プレイジムにて、読み書きに困難がある子どもたちの支援も行っています。こちらは読み書きスキルの基礎となる音韻認識の力を向上させるための活動の一例です。





大の阪神ファンのお子さんでしたので、阪神タイガースのウェブサイトから選手の写真を印刷して準備しました。この日は次の試合の先発メンバーの選手をお子さんが予想してくれたので、そのメンバーの名前でモーラへの気づきを促す活動を行いました。


「メ・ッ・セ・ン・ジャ・ー」モーラ単位で手を叩いて(促音は手をグーにして)、試合の声援みたいにやってみよう!と一緒に大きな声を出して盛り上がりました。


「ジョーシンのCMに出てる選手はこれ〜」と3人の選手を教えてくれたり、選手の名前は難しい漢字でも読めて「すごいやん!」と言われて得意になったり、「この名前の読み方が分からないから調べてみよう」とわくわくしたり。


色画用紙でメガホンも作っていたのですが手を叩くのでメガホンが持てず、「ごめん、マキ先生うっかりしてたわ。どうやってメガホン使うか次回考えよう」ということになりました。


でも実は、拗長音まである程度できるようになったら、手を叩かずにメガホンを持ち、歩いて拍を取りながら声援が送れるのではないかしら、きっともっと楽しいんじゃないかしら、とこっそり考えています。私は野球は詳しくないのですが、たまにはテレビでいいからゆっくり試合を観てみたいな。

小学生春休み英語講座を開催しました

  • 2019.03.31 Sunday
  • 03:14

「小学生英語クラス」が体験できる「春休み英語講座」を開催しました。ジョリーフォニックスを中心にしたレッスンで、講師はえつこ先生です。



昨日今日の2日間で6コマ準備していたのですが、

午前中に受講されたお子さんが「もっとしたい!」と一旦お昼ご飯を食べに帰ってまた戻って来てくれたり、

「英語はきらい〜」と最初言っていたお子さんが「えっ、もう終わり?楽しかった!またね!See you!!」と言って帰っていかれたり、

「英語には名前と音があるんや。そういうことやったんか!」とすっきりしたお顔でお家の方に報告されたりする姿を見て、私たちも嬉しくなりました。

遠方からお越しくださったお子さんもいらして、今回の体験講座を開催して本当によかったです。「小学生英語クラス」はまだ生徒さんを募集しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。










合理的配慮と「なんか事情があるんやろなあ」

  • 2019.03.01 Friday
  • 23:49

訳あってとある病気の食事療法について調べています。タンパク質の制限。野菜や果物、海藻の制限。脂質や糖質でカロリーアップ。減塩。


減塩は分かる気がするけれど、それ以外は一般的には「健康に良くない」と言われるようなものでした。お肉は脂身の部分、揚げ物やマヨネーズ、スイーツがおすすめなんですって。


食事療法をしている患者さんの中には、「そんな不健康な食事をしているから病気が治らないのよ」と言われて辛い思いをした方もいるそうです。


そういえば、大学生の息子がバイクで転倒して足を怪我したとき、バスの座席に足がどうしても収まらず少しはみ出すような形になり、他の乗客から嫌味を言われたそうです。ギプスがズボンに隠れて見えない位置だったのです。


また、足の不自由な友人と車で買い物に行ったとき、私の車には車いすマークがないので車いすマークのエリアに停めるのを躊躇していたら、彼女に「大丈夫。何か言われても、私が乗ってるんだから」と言われて、自分の浅はかさにはっとしたことがあります。


自分の常識に合わない出来事に遭遇したとき、「なんか事情があるんやろなあ」と思えたらいいなと思います。声をかけるにしても、相手が悪いと決めつけなければ、違う言い方ができるかもしれません。


発達障害にも同じことが言えるでしょう。特にグレーゾーンにいる子どもたちや、ディスレクシアのある子どもたちが社会と関わろうとするときのことを考えながら、これを書いています。


みんないろいろ事情があり、わざわざ他人に言っていないだけなのですよね。病気や障害だけでなく、家庭のこと、仕事のこと、子どものこと、親のこと、お金のこと、性のこと。もちろん私もそうです。


様々な事情について知識があれば、想像もできるし相手の役に立つこともできるでしょう。しかし全ての事情を知ることはできません。また、その事情の当事者ですよと、分かりやすいマークをみんなが付けているわけではないのです。


そんなとき、相手を否定するのではなく「なんか事情があるんやろなあ」と漠然と思うことも優しさなのではないでしょうか。そこから始めれば、そっと通り過ぎることもできるし、「どないしたん?」「手伝おか?」と声をかけることもできるでしょう。


法に基づいた合理的配慮も大切だと実感を伴いつつ理解していますが、それで十分だとしてしまうと、どんなに整備が進んでもいつまでもそこからはみ出してしまう人たちを生み出すだけだと思います。私も反省しつつ、気を付けていきたいな!






(写真は西都原古墳群。本文と関係ないやん笑)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM